【明日からできる】成功者はやっている!朝の時間をムダにしない3つのコツとは!?

まあまあそう言わずに。

今回は、毎朝6時半に起きて

朝活作業している僕が

朝を制するたった3つのコツ

伝授したいと思います。

しかもこのコツは

明日からすぐにでも実践可能なので

ぜひ取り入れてみてください。

『朝を制するものは人生を制する』

という言葉があるように

ぼくの知っているほとんどの

経営者、フリーランスの方は

朝の時間を有効活用しています。

ぼく自身もいまでこそ

毎朝6時半起きで朝活をし

朝を有効活用できているわけですが、

元々は超お寝坊さんで

アラームに一切反応しないような人間で

毎日11時くらいに起きてました。

まあそれがうらやましいと思う方も

いると思うのですが、

ぼく自身今の生活になって

正直『メリットしかない』って

心の底から思えるようになったんですよね。

今では朝活しないと

なんだか気持ち悪くなります。

この記事を見ている方で

こんな悩みを抱えている方はいませんか?

  • 朝起きれず毎日後悔する
  • 有効活用したいがどうしてもダラケる
  • 作業が集中して継続できない
  • 朝布団から出られず2度寝してしまう

これらの悩みは僕自身も

元々ありました。

上記の悩みを抱えてる方は

特にこの先を読み進むて下さい。

朝の活動が劇的に変わることになり

人生が豊かになることを約束します。

もう言い切ります。確実にかわります。

朝の時間を有効活用できれば

作業効率も集中も今の5倍以上

改善を図ることができます。

ビジネスをやっている方は

収入が伸び理想の生活へ近づきます。

そう、行きたくもない会社を辞め

ストレスフリーで心の余裕が生まれるのです。

彼女と一緒に

旅行に行きまくれる人生になります。

Couple on a tropical beach jetty at Maldives

そんな人生を謳歌できるほど

この朝の活動は重要なのです。

逆に朝を有効活用できなければ

作業効率や生産性はどうしても下がります。

やっていない方は

もはやもったいないのです。

生産性が低い状態でやっているので

ムダな作業も多いはず。

結果が伴わず、結局続かない。

現状は変えられず

収入は変わらず、月収18万程度。

貯金も出来ず、奨学金の返済

50歳手前くらいまで追いわれてしまうのです。

こんなに働いて、こんなに残業して、

それでも20万だなんて

あまりにも酷です。

でも本当にこんな生活続けてて

体も心も持つのでしょうか?

おそらく最高が現状維持

いつ体を壊しても、心を病んでも

おかしくない状態なんですよ。

僕は病院でいろいろ見てきました。

ストレス過多で精神病棟に入院して

薬の副作用で手足の震えがとまらない。

歩行障害にもなってしまっている人を。

そんな状態にもなりかねないほど

『現状のまま』は危険なんです。

だからこそ今回の

朝を制するたった3つのコツ

しっかりと理解し

ここで明日から変えると

約束して下さい。

たしかに約束する必要はないですよ。

でもそういう『危機感を感じてない人』は

別に僕も記事を見てほしいとも思っていないので

ページを閉じても大丈夫です。

ですが、危機感を今の話で感じてくれて

すこしでも現状を変えたいと思うなら

ここで約束した方が、自分のためだと思います。

明日から実行できる

『覚悟』のある方のみ

この先をお読み下さい。それでは本題。

朝を制するたった3つのコツとは

ズバリこの3つ

・起きて最初にやることを決めておく

・行動をルーティン化

前日にできることはすべてやっておく

この3つだけでも

できるようになれば

朝は楽勝です。

それぞれ解説します。

最初にやることを決めておく

これは必ず徹底するようにしてください。

僕は朝はからなず起きたら

カーテンを勢いよくバサッと開けます。

もちろんケータイをいじるとか

そんなこともせずにですよ。

ムダな動きを一切せず

バサッと開けるのです。

まあ何でもいいんですが

予め行動を決めておくってことが

大切なのです。

それはなぜか。

朝は余計なエネルギーを

使ってはいけないからなのです

朝は一番集中力を発揮できる

最高の時期なのに対し、

朝から何しよう?

あれもこれもと考えてしまっては

余計なエネルギー消費につながります。

なので絶対に行動を決めておくこと。

あとは決めておかないと

悩んで疲れて

二度寝につながる原因にもなってしまいます。

おススメはカーテンを開けて

太陽の光を浴びることですね

朝日を浴びるメリット

  • セロトニンという“幸せホルモン”が分泌されポジティブに過ごせるから
  • 恒常性が保たれて健康体でいられるから

これらの理由から

僕は朝日を浴びる選択をとっています。

参考までに。

行動のルーティン化

上記に似ているのですが、

行動をもはやルーティン

してしまいましょう。

ぼく自身は次にする行動も

全て決めています。

これはなぜかというと、そうです。

『余計なエネルギーを使わないため』

ですね。

朝起きたらまずカーテンをあけ陽の光を浴び、

隣にあるウォーターサーバーの水を飲み

そして伸びをして軽くストレッチして

顔を洗いに行きます。

シャキッとしたところでパソコンを開き

そしてまず初めにツイートする

といった流れですね。

しかもツイートも前日に決めているので

なるべく頭を使わずに

ブログ執筆やYouTubeの台本作成へと

移れるわけです。

これで朝に集中して作業に没頭することが

可能になります。

前日にできることは全てやっておく

これも頭を使わないため

余計なエネルギー使用を極力下げることが

重要なんですよね。

ぼくが前日までに決めていることとしては

・次の日の服

・次の日の予定確認

・次の日の荷物整理

・次の朝活でやるべき作業

・朝食(時間帯と食べ物)

これらすべて決め切っているのです。

そうすることで、

朝の作業時間は無双状態に突入できます。

ゾーンに入れるわけですね。

フルパワーで朝活に神経を注げれば

体力の消耗を避け、かつ

最大限に能力を発揮することができます。

まずやるべきこととしては

以上3つが

朝を制するための

とっておきのコツになります。

3つに共通する考え方は

『余計なエネルギーを使わないコト』

ですね。

いかに作業にフルパワーで

挑めるかがカギとなってきます。

作業の前からすでに

試合は始まっているのです。

って思う方もいるかと思いますが

ぼく自身もいきなりできるように

なったわけではありません。

冒頭でも書いたように

元々は朝を過ごしてなかった人間ですから。

まずは一つずつ、

できることから始めていきましょう。

おススメは紙やメモ帳に

書いてみることです。

やるべきことが明確になります。

前日の夜までに

次の朝やるべきことを

決め切ってしまいましょう。

実際の作業の内容まで

決められたら理想なのですが、

中には、

『そもそもなにから始めたらいいの?』

という方もいるかと。

そんな方は何から始めればいいか

調べる時間にしてもいいと思います。

さあ、朝を制し、

あなたも朝活の帝王として

名を轟かせるくらい

朝を大切に生きてみましょう。

きっと世界が180度変わりますよ。

ぼくが保証します。

成功者になるためには

『真似る=学ぶ』です。

朝を制し、

ちょっと得した人生を味わいませんか?

さあ、明日から、

最高の朝を共に迎えましょう!

あなたの行動力が未来を変えるかもしれません。

P.S.

最後まで見ていただき

ありがとうございました。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です